FC2ブログ
影絵バッグ
これらは過去に販売した影絵バッグです。アーカイブスとしてご覧下さい。

手刺繍影絵バッグ

kagee 2012 016

大変永らくお待たせしました。影絵バッグが入荷しました。
当店の看板商品とも言える影絵バッグ、影絵は全て手刺繍で表現しています。
この高度な刺繍ができる職人はとても少なく、完成までにかなりの時間がかかります。
芸術品と言っていいくらいの素晴らしい職人技のバッグです。

店頭でも販売しています。「これは!」と思われたお客様はお電話で在庫が確認でき、お取り置きも可能です。
(06)6858-1308
(営業時間内にお願いします)


お申し込みはこちらをクリックしてお進み下さい。「ご注文について」

プチボヤージュ
斜め掛けボヤージュをマチを2cm狭くしました。

「以下プチボヤージュ全種共通」
サイズ:縦25x横25xマチ6cm
開封:ファスナー
素材:麻綿 裏地:綿
ポケット:内ポケット、携帯ポケット、前面&裏面ポケット各1ヶ所、ペットボトル固定ゴム付き
底鋲:あり

商品名:手刺繍影絵バッグ・プチボヤージュ
刺繍柄:ロンド*売り切れました。
価格:¥7,455
kagee 2012 001

商品名:手刺繍影絵バッグ・プチボヤージュ
刺繍柄:シャボン玉*売り切れました。
価格:¥6,720
kagee 2012 002

商品名:手刺繍影絵バッグ・プチボヤージュ
刺繍柄:わたしの子猫*売り切れました。
価格:¥6,720
kagee 2012 003

商品名:手刺繍影絵バッグ・プチボヤージュ
刺繍柄:ホワイトエプロン売り切れました。
価格:¥6,720
kagee 2012 004

商品名:手刺繍影絵バッグ・プチボヤージュ
刺繍柄:パロット*売り切れました。
価格:¥6,720
kagee 003

便利なバックポケット
kagee 2012 005
裏地
kagee 2012 011


トラバーユ
お仕事に最適。大きな雑誌やA4ファイルもしっかり収納
ハンドルが従来より長めになりショルダーでもお使いいただけます。
そのため従来のフワフワハンドルから、重量に耐えるようにフラットタイプになりました。
フラットでも間にクッション入りなので肩に食い込みにくく
安定して持ちやすいです。

「以下トラバーユ全種共通」
サイズ:縦32x横40xマチ12cm
開封:マグネットボタン
素材:麻綿 ストライプ部分:綿 裏地:綿
ポケット:内ポケット、携帯ポケット、前面ポケット、裏面ポケット2ヶ所、側面ゴム付きポケット2ヶ所
ペットボトル固定ゴム付き
底鋲:あり

商品名:手刺繍影絵バッグ・トラバーユ
刺繍柄:ロンド*売り切れました。
価格:¥8,295
kagee 2012 008

商品名:手刺繍影絵バッグ・トラバーユ
刺繍柄:シャボン玉*売り切れました。
価格:¥7,560
kagee 2012 007

商品名:手刺繍影絵バッグ・トラバーユ
刺繍柄:パロット*売り切れました。
価格:¥7,560
kagee 2012 006

商品名:手刺繍影絵バッグ・トラバーユ
刺繍柄:わたしの子猫*売り切れました。
価格:¥7,560
kagee 004

便利なバックポケット
kagee 2012 009
さらに側面にもポケット
kagee 2012 010
裏地
kagee 2012 011


バケツ
エレガントにもカジュアルにも服装を選ばないからどんな場所にも。
ハンドルは従来より長くショルダー対応が可能になりました。
バケツの方はフワフワハンドルです。

「以下バケツ全種共通」
サイズ:縦30+フリル3cm 底直径22,5cm
開封:マグネットボタン
素材:麻綿 ストライプ部分:綿 裏地:綿
ポケット:内ポケット、携帯ポケット、前面ポケット、裏面ポケット2ヶ所
ペットボトル固定ゴム付き
底鋲:あり

商品名:手刺繍影絵バッグ・バケツ
刺繍柄:ロンド*売り切れました。
価格:¥8,085
kagee 2012 015

商品名:手刺繍影絵バッグ・バケツ
刺繍柄:シャボン玉*売り切れました。
価格:¥7,350
kagee 2012 012

商品名:手刺繍影絵バッグ・バケツ
刺繍柄:パロット*売り切れました。
価格:¥7,350
kagee 2012 014

商品名:手刺繍影絵バッグ・バケツ
刺繍柄:わたしの子猫*売り切れました。
価格:¥7,350
kagee 002

商品名:手刺繍影絵バッグ・バケツ
刺繍柄:ホワイトエプロン*売り切れました。
価格:¥7,350
kagee 001


便利なバックポケット
kagee 2012 013
裏地
kagee 2012 011



スポンサーサイト
[2012/08/24 12:31 ] | 完売御礼商品 | page top
| ホーム | 次のページ>>