FC2ブログ

沖縄の旅・北部編

南部からアンティークショップが点在する宜野湾を抜けて
観光客人気スポット恩納村を経て、まだまだ北へ北へと進みます
北部の旅、始まり始まり

宜野湾(ぎのわん)
アンティークショップが目白押しの宜野湾。
午前中いっぱいフルに廻りました。
欲しいものだらけでしたが、お店にも家にも置く場所がなく
小物だけ少し買って来ました。

アンティークがお好きな方はお薦めです
お値段がお手ごろで状態も良かったです。
最後の最後にふらりと入ったお店で
足踏みオルガンを見つけました。幼稚園にあるような小型のものではなく
教会で使われていただろうと思われるかなり大きなもの。
ホテルなどのインテリアに良さそう。
画像をお見せできなくて残念。こんなすごいものが25万
お安くないですか?(送料は検討つきませんが。。。)

かなりの数を行きましたが
なぜか画像がなくすみません。

宜野湾アンティークショップの現役ワーゲン
この色、好きすぎて何とも言えない
沖縄・中編 058

恩納村(おんなそん)
お菓子御殿
観光観光した所は、省いてもらったのにここは行ってしまいました。
その名の通り、沖縄名産菓子がいっぱい
お菓子好きの店主、もう大興奮

沖縄・中編 060
沖縄・中編 061
お菓子御殿の屋根の龍のような雲が
沖縄・中編 059
かにじゃないよ 紅色タルトだよ~ん 
attachment02.jpg

この時点で午後7時 本日のお宿、備瀬(びせ)まではまだまだ先
だんだん暮れてきた夕食もまだ食べてない

備瀬(びせ)
沖縄・後編 040

沖縄本土の北の果て、備瀬。
私達がたどり着いたのは、前が見えないくらいの闇夜
ウージ(さとうきび)畑らしき道を何度も迷い
もう、目をこらさないと所々のお宿や食堂の看板も見えないくらいで
ついにはこの先は車、通れないかもとバックで引き返し
降りて確かめるのも暗すぎて怖くて
お宿の奥さんのナビゲーションでようやく、到着した2人を迎えてくれたのが
満点の星空というおまけ付き
あ~、ようやく着いた~。長かった道のり。

一夜明けて、早起きして朝の散歩。
こういう所で、昨夜は迷ってたって事です。

備瀬の副木並木
台風の風除け防風林として昔々から村人の家を守り続ける副木並木。
朝の木漏れ日を浴びながらの散歩はものすごく気持ちいい。
副木並木には昔ながらの沖縄のお家があり、
副木道をきれいな決まったラインで掃く村民の方、
畑に向かう日に焼けた農夫の軽トラ
普通の暮らしがありました。

一夜明けて
こんな道を昨夜は迷っておりました。
沖縄・後編 001
伸びすぎたら切るようですね。
沖縄・後編 002
朝日が当たる副木並木
沖縄・後編 003
ウージ(さとうきび)畑
沖縄・後編 004
ここは本部(もとぶ)町
沖縄・後編 007
沖縄の花 月桃の実(月桃の花は6月23日頃、散るんですよ。)
沖縄・後編 017
月桃の実
沖縄・後編 043
月桃の葉をバスタブに入れてハーバル風呂に。ふんわりいい匂い
attachment004_20141002153434031.jpg

鮮やかなハイビスカス(大阪で見るのとは違う)
沖縄・後編 008
画像ではわかりにくいけど、いい感じに剥げたピンクのお家
沖縄・後編 009
パパイヤの木
沖縄・後編 015
この奥って、何でしょう
沖縄・後編 018
岩の間から見えてきたのは海 感激のワンシーン
沖縄・後編 021
海辺から見上げた真っ青な空
沖縄・後編 025
岩の上の椰子の木
沖縄・後編 027

沖縄・後編 026
影絵バッグとあい作影絵アートゾーリ
沖縄・後編 033
まだしっかり太陽が出ておらず、幻想的な海の色
沖縄・後編 030
この木何の木?気になる木。沖縄でよく見た。
沖縄・後編 037
そろそろ太陽が高くなりつつ、南国らしい日差しに
沖縄・後編 044
店主、木漏れ日フェチって知ってた?
沖縄・後編 045
沖縄・後編 046
威張り!のポーズでお散歩
沖縄・後編 047
ぽっかりと向こうに光の花束
沖縄・後編 048
手入れされた庭がきれいな民家
沖縄・後編 055
バカンスは沖縄
沖縄・後編 051
透明度抜群のエメラルドビーチ。遠くに見える島
沖縄・後編 053
南国のピンクのお花
沖縄・後編 057

空港へ向かう途中、車の中から撮った入道雲
沖縄・後編 059
こちらもきれいなエメラルドの海 喜瀬(きせ) 
沖縄・後編 061
沖縄・後編 068
沖縄・後編 069

北部から再び南部へ
必死に飛ばしてギリギリの空港到着
別れを惜しむ間もなく、あ~楽しかった。ありがとうね~また来るよ~

機内にて 沖縄のなかよしパンとスパムおにぎりを食べて、お家へ帰ろうね
沖縄・後編 074

興味のある方はお店編へ もう少し続く











スポンサーサイト



BABY BLUE

「パリのこども部屋」BABY BLUE
2000年12月 大阪府豊中市で創業
ここでしかない物を慈しみをこめて。