FC2ブログ

2015年12月のもっとBABY BLUE

ブログに新カテゴリー
”もっとBABY BLUE”
が出来ました


BABY BLUEってこんなお店なんですよ~。と店主がお話したいお店のあれこれや、店主のよもやま話。

常連さんにも、通りすがりに気になって下さっている方、これからご来店しようと思っておられる方、
皆さんに「ふ~ん。こんなものもあったのか~」とか
「あっ、これってこういう事だったのね」とか
感じてもらったてもっと好きになって欲しいと願いを込めてお届けするショートブログです。

販売している商品については指刺しマークをつけています。


「12月15日のもっとBABY BLUE・店内ご紹介」

ウィンドー。クリスマスムードでひときわにぎやか
151215 014

レッドとグリーンのこども服クリスマスプレゼントにどう?
151215 021

こちらは正統派ベビーカラーのフランスのベビー服
151215 005

アンヨも暖かくね
151215 013

手刺繍のオリジナルバッグ
151215 011

15年来のおつきあいカレルチャペック紅茶店
店主のお薦め紅茶です 5袋入り¥594
151215 009

人気の選べるティーバッグに新フレーバーが入荷 5袋セレクト¥648
151215 010

アンティークの本棚に並べた店主のお気に入り
151215 017

レジ周りは季節を感じていただけるようにしています
151215 022

店主作のパステルフレーム
151215 020

ぬいぐるみも冬服に衣替え
151215 019

やっぱりサンタ100円ショップで購入しました。
151215 018

「12月07日のもっとBABY BLUE・大好き蚤の市巡り」
店主の趣味は休日の蚤の市(骨董市)巡り
と言っても1年に数ヶ所しか行けませんが
骨董市は昔々からずっとやっている
京都・東寺や大阪・四天王寺が有名ですが
どちらかと言うと和物や古道具が主体です
数少ない西洋もののお店は、雑貨好きな女性でいっぱいです。

12月5日&6日に開催された関西蚤の市(vol2)に
店主も行って来ました。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、仁川の阪神競馬場(レース場ではありませんよ)で
去年から開催されている大規模な蚤の市です。
こちらは雑貨好きが喜ぶ西洋ものが多くて
子供連れの若いお母さんも多かったです。
日本全国からの出展店の食器やカトラリー、ぬいぐるみ、手芸品などがいっぱい。
食べ物屋台も充実(並んでます。)
パリの蚤の市よりも充実かも!と思いました!
日本語も通じて楽

年1回のビッグイベント
来年はぜひ、訪れて下さい。(開催日は未定ですが。)

この日、店主が買った戦利品は次回のもっとBABY BLUEで
ご紹介します。お楽しみに

以下3枚
東京からビスケットさんが出展されてました。
店主、雑誌で知って気になってたお店だったから
嬉しい出会いでした
雑貨好きにはたまらないさすがの品揃い
071215 040
071215 039
071215 038
以下2枚
こちらの2店も素敵でした~
071215 042
071215 041

「12月10日のもっとBABY BLUE・関西蚤の市vol2の戦利品
昨日のブログでお約束の戦利品のご紹介です

チェコのガラスビーズの作りかけチャーム&フランスのヴィンテージビーズ
(チャームはチェコガラスで業者か誰かが作りかけで数か所の細工が必要です。
これに合うチェーンを別のお店で偶然見つけてラッキー
081215 005

ヴィンテージテープ
081215 001

マスキングテープ
081215 002

シルバースプーン
(毎朝、にんじんと豆乳のジュースを飲むときにマドラー代わりにする
ロングスプーンを以前から探してたのが、偶然、見つかってこれまたラッキー
081215 003
(先がいびつになってるのわかりますか?店主も自身が使って納得
ここがちょうど、コップの底に当たる部分なのです。
前の持ち主もきっと右利き
どんな人が何をかき混ぜたのだろう?
そんな想像も楽しくてやめられません、アンティーク探し
081215 004

木製フック
(手で木を削ったみたいです。機械にしてはちょっと雑それがいい味
子供たちの表情が可愛い) 
081215 006

最後の最後に出会ったカードケース
嬉しすぎる出会いでした
081215 007


こちらは去年の戦利品です。
子供のお皿
(横の穴にお湯を入れて温めの役目。電子レンジのない時代?)
081215 008

バス用温度計
(温度計は壊れてますが、箱も可愛いしお店のディスプレイとして使ってます
081215 009



スポンサーサイト



BABY BLUE

「パリのこども部屋」BABY BLUE
2000年12月 大阪府豊中市で創業
ここでしかない物を慈しみをこめて。