FC2ブログ

2016年4月のもっとBABY BLUE

「もっとBABY BLUE」
去年から始めたショーとブログ「もっとBABY BLUE」
度々の更新はできませんが、ゆっくりとでも続けていきたいと思ってます
よろしくおつきあい下さい。

「もっとBABY BLUE」とは
BABY BLUEってこんなお店なんですよ~。と店主がお話したいお店のあれこれや、店主のよもやま話。

常連さんにも、通りすがりに気になって下さっている方、これからご来店しようと思っておられる方、
皆さんに「ふ~ん。こんなものもあったのか~」とか
「あっ、これってこういう事だったのね」とか
感じてもらったてもっと好きになって欲しいと願いを込めてお届けするショートブログです。



「2016年4月11日のもっとBABY BLUE・店内アンティーク探し
入園入学シーズンで忙しくしていて、更新が滞っていましたもっとBABY BLUE、
1ヶ月ぶりの更新は、店内アンティーク探し~

店主が国内外で出会ったり、頂いたりして縁あってお店の
彩りを添えてくれているアンティークの品々。
アンティーク好きの方、お店で探してみて下さい。
さて、始まりです。

(ご紹介のアンティークは販売していません。)

「エントランスのタイル」
日本からヨーロッパ各地へ輸出していたタイルを
ベトナムで見つけて重いけど3枚だけ持ち帰りました
買ったお店にももうほとんど残ってなく、かなりお高くなっていました。
近くの神社の桜の花びらがチラリと舞ってくるのも嬉しいからそのままに
110416 002
110416 003

入り口すぐのコーナー
「GARDEN」と書かれた庭のディスプレイは
池田市の「London Classics」にて
110416 012

黒板・閉店するお店での掘り出し物 
110416 004

ビューバー(インク吸い取り紙) パリのマレ地区にて 
110416 007

自身で買ったもの、頂いたものどれも大切なタカラモノ
110416 008

大正時代の小学校の椅子
アンティークフェアーでGetし、自力で持ち帰りました。重かった~
110416 009

ベルギーの蚤の市で
110416 016

手書きのフック・関西蚤の市にて
11 0416 003

沐浴用の温度計・関西蚤の市にて
110416 015

こわれた温度計を身長計に 拾い物
11 0416 001

ケーキカバー 中崎町の今は無き雑貨屋さんにて
110416 018

イースターオーナメント いただきもの
110416 017

ベルギー 木馬のアコーデオン(鳴ります) いただきもの
11 0416 002

ボンジュール君と名付けたぬいぐるみ パリにて
110416 014

リッカーミシンのノベルティーのうちわ 東寺蚤の市にて
110416 013

ベルギー きのこのオーナメント
110416 011

トイレの窓ガラス
実はBABY BLUEの物件自体が築50年以上のアンティークなんです。
唯一残っている当時のままのガラス窓。
素敵でしょ
110416 010
スポンサーサイト



BABY BLUE

「パリのこども部屋」BABY BLUE
2000年12月 大阪府豊中市で創業
ここでしかない物を慈しみをこめて。